社内不倫をしたいなら知っておきたい、社内不倫の始まりとは

MENU

社内不倫をしたいなら知っておきたい、社内不倫の始まりとは

不倫や浮気をする人の気持ちとしては、会社と仕事の往復で刺激のない毎日にうんざりした、家事や育児ばかりの毎日に嫌気がさした、私だってまだ女としてみられたい、妻が育児に忙しくかまってくれない、家庭内別居状態が続いていてむなしい、など・・・このマンネリした生活から抜け出したい、心を満たしたいなどまさざまな要因があります。

 

好きな人に奥さんがいてもどうしようもなく惹かれてしまったり、社内不倫にあこがれはあるけど、どうしたらきっかけがつかめるの?そう思っている方にアドバイスしたいと思います。

 

 

社内不倫が始めるきっかけとは?

家庭が満たされていれば不倫をしない人と、どんなに家庭で満たされていても、不倫をしてしまう人がいます。
皆不倫は道徳的にいけない事だと重々承知していますが、ちょっとしたきっかけがあれば不倫や社内不倫を楽しむようになります。

 

 

妻も仕事をしていて自立しており、夫をあまり立てようとしない

最近では管理職を務める女性も増えてきており、経済的に自立した女性も多くいます。
以前の世の中なら専業主婦ばかりでしたので、生活できるのはお父さんの稼ぎがあったから、と奥さんが夫を立てていましたが、奥さんもそこそこのお給料をもらう家庭では、夫の稼ぎが悪かったり、妻に対してコンプレックスを持っている人は、不満を抱えているので浮気をして自分をわかってくれる人に気持ちが向かいやすいのです。

 

 

奥さんが妊娠中で寂しい

妊娠した女性というのは家事ひとつこなすのも大変です。ところが男性はその事をあまり認識できませんので、今まで通りの生活ができない事に多少のいらだちを感じてしまう人もいます。

 

特に夜の生活面において自分の欲望を、奥さんに向ける訳にもいかないので、奥さんが妊娠中の男性は好意を持った女性に誘われると、寂しさからなびいてしまいます。

 

 

奥さんが子育て中で、なかなか夫婦の時間が持てない

子育ては夫婦で行うものですが、自分に男子が生まれた場合、深層心理の奥底では自分の子供(男子)にライバル心を抱いてしまうことがあります。
自分の奥さんを自分のお母さんと同一視してしまうことなどが原因なのですが、それがきっかけとなって、育児に参加したがらない男性がいます。

 

反対に育児に熱心に参加するのですが、奥さんと子育てに関する意見の違いで心がすれ違い、夫婦仲が冷めてしまう場合もあります。

 

 

自分で自由に使えるお金がある

夫婦供に自立している家庭では、家賃やローン・生活費は折半して、残ったお金は全部自分のおこづかいという人や、お金は夫である男性側が管理しているので、ある程度自由に使う事ができるなど、お金に不自由していない人は、社内不倫に至りやすいです。

 

 

パパ&ママ友として親しくなった

子供を通じて親しくなり、W不倫関係に至る人というのは結構多いです。子育てに積極的な男性なら、子供の送り迎えにも顔を出しますし、自然と奥様達の会話の中にも入りやすいです。

 

特に家ぐるみで親しくなるとその家庭の内情もわかりますし、親しくなった相手が自分の好みである場合、浮気したいという心が芽生えても不思議ではありません。

 

おわりに

好きな人は既婚者でも、W不倫になったとしても、一緒にいたいと願ってしまいます。相手がどのような状態なら不倫に至りやすいかを知っておけば、色々とアプローチもしやすいはずです。相手の事を観察して、あなたの想いを叶えてゆきましょう。

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!

関連記事一覧