疑われたら終わり!社内不倫のバレないためのルール

MENU

疑われたら終わり!社内不倫のバレないためのルール

社内不倫には、絶対に守らなければならない鉄則があります。
結局は、お互い本気ではなく一時のアバンチュールを楽しんでいるに過ぎないのです。
とはいえ、家庭のある人とお付き合いをし、家族に嘘をつき隠し通さなければならないのですから、それなりにルールは守るべきです。
会社にバレて、奥さんが知ったら、もう何もかも終わりです。
仕事も降格などの何らかの処分があるかもしれませんし、今後働きづらくなってしまうでしょう。大人としてのルールを守りましょう。

 

あやしい素振りを見せないこと


一線を超えてしまった二人というのは、大人になるとなんとなく雰囲気で分かるものがあります。

 

人よりもパーソナルゾーンが狭かったり、ボディタッチが多かったりというのは、会社の飲み会なんかではバレやすいと思います。

 

だからと言って、不自然によそよそしくするのも、かえって変に思われます。
意識し過ぎず、意識しなさ過ぎず、他の人と接するのと同じようにしていれば良いだけです。
一度、あやしいと疑われ始めたら最後です。
二人の関係を暴こうとする同僚は、どこにでもいます。疑われる要素を作らないことが大切です。

 

 

二人きりで行動を共にしない

たとえば、給湯室や喫煙所など休憩できるスペースなどが社内にあるとします。こういった場所は、油断しやすいです。人目につかないと思ってしまい、ついつい普段通りに接して、イチャイチャしてしまいがちです。
本人たちはイチャイチャしているつもりはなくても、旗から見ると二人きりで仲良くしているだけで、そう見えてしまうものです。
しかも、それが会社の中ともなると、ドキドキするスリルもあったりして、無意識のうちにそう接してしまうことがあります。
こういったタイミングというのは、同僚に見られてしまう可能性が高く、要注意です。
噂が立ってしまっては、手遅れです。

 

待ち合わせ、社内メールは厳禁

仕事終わりに、会社内で待ち合わせをするなんてことはないでしょう。ただ、誰も来ないだろうという場所であっても、世の中は狭いもので、誰が見ているかなんて分かりません。
いかにも時間を合わせて待ち合わせましたという感じではなく、誰かに偶然会ってしまったとしても、言い訳がきく状況を作っておきましょう。

 

また、社内メールは絶対に使ってはいけません。パソコンに夢中になっている時、後ろで誰が見ているかも分かりません。

 

急に呼ばれたりした時に、画面をそのままにして席を外してしまうという事態にもならないよう、連絡は携帯電話のみにしましょう。

 

そして、その履歴も全て消しておくと良いでしょう。
また、名前の表示も変えておくと安心です。

 

おわりに

社内不倫にも、いくつかルールがあると思います。不倫をしている時点で、ルールも何もないと言えばそれまでですが、残念ながら社内不倫は世の中からなくならないでしょう。
会社での立場や家庭、相手のことを守るためにも、自分本位にばかりならず、割り切った大人の付き合いをしましょう。

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!

関連記事一覧