不倫中の彼が構ってくれない時の対処法

MENU

不倫中の彼が構ってくれない時の対処法

不倫関係を続けていくときに、最も苦しいのが、彼が構ってくれないことです。
家庭の事情などで、どうしても逢えないことも辛いですし、すぐに連絡をとりたくても、躊躇しなくてはいけないときもありますよね。
そんなときの対処法を紹介します。

 

 

ネットで不倫の悩み体験談を読む

不倫中は、身近な人に、気軽に悩み相談ができないですよね。
万が一にも、うっかり口をすべらせて、彼の家族に気づかれたりしたら、それこそ大問題です。

 

このように、独りで悶々としながら、彼からの連絡を待つことは、不倫中ならではの悩みです。

 

それなら、同じように彼に構ってもらえなくて辛い、という体験談などを、ネットで閲覧してみると良いです。

 

同じ悩みを抱えている人が、たくさんいることに気が付くはずです。
独りじゃないんだ、と思えることが救いになります。
体験談のなかで、自分の足りないところや、どうすればよいかなどのヒントが見つかるかもしれません。

 

カラオケに行って大声で歌う

人間にとって、歌うことは、ストレス発散にかなり効果があるのをご存知ですか?
辛いときこそ、思いっきり大声をだして歌うことで、辛い気持ちが和らぐ効果が期待できます。
別に上手に歌う必要はないのです。

 

好きな曲に合わせて、テンポよく声をだしていれば、その瞬間だけは、寂しさから解放されるでしょう。

 

独りで行くのが辛いなら、友達を誘うのも良いですね。
何か目の前のことに夢中になれば、彼からの連絡を待ち続ける時間が、それだけ少なくできるのです。

 

不倫を彷彿させるような曲でも良いし、とにかく騒げるアップテンポの曲でも良いですから、歌って寂しい気持ちを発散してみましょう。

 

 

SEXのマンネリ化を防ぐ

彼が構ってくれない理由のひとつに、SEXのマンネリ化があります。
不倫関係は、女性と男性では、捉え方に微妙な差があるのです。
男性は、奥さん以外の女性と肉体関係を結ぶことに、ある程度のスリルと快感を得ています。

 

一方で、女性側は彼との心の結びつきを重視しやすい傾向にあるのです。

 

構ってくれなくて不安になるのは、彼の心が離れていくのではないか、と感じるからですね。
でも、それは少し違う可能性もあります。

 

不倫相手とのSEXは、常に新鮮で特別なものでなくてはいけないのです。

 

彼が連絡をしてくるまで、あなたなりに、これまでとは違うSEXの方法を考えておくことも大切ですよ。

 

 

おわりに

不倫中は、寂しさと闘う日々がつづきます。
それでも、本当に彼のことが好きなら、構ってくれなくても、いろいろな対処法を見つけて、待つことができるはずです。
これらの対処法をヒントにして、少しでも寂しさから脱却できるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!

関連記事一覧